Watermark arts & crafts Watermark arts & crafts

exhibitions

藤田はるか展「いくつもの音のない川」

前半と後半で作品の入れ替えをします。

前期 3/7-3/21(Close: 3/15日、3/16月)
後期 3/24-4/5(Close: 3/31火、4/1水、4/2木)

open:13:00~19:00




姿を変えてしまった風景。けれどその場所に立てば足元の下に固く埋もれる、幾層にも重なり合って眠っている土地の記憶、時間、空気を感じる。そして忘れ去られたものたちに思いを馳せる。 藤田はるかがライフワークとして撮り続けてきた故郷・仙台と東北。自身のルーツを巡る旅の終わりにおこった2011年の東日本大震災を機に、改めて故郷に目を向けることとなり、纏め上げた作品集「いくつもの音のない川」。今展では作品集から抜粋して展示、後半では今回初めて発表される作品も加えます。 是非ご覧ください。


1972年宮城県仙台市生まれ。1998年、渡英。現在、東京で活動。主な展示に 仙台私立現代美術館(1998年)、個展「いくつもの音のない川」(2013年/東京・AL)、東日本大震災のチャリティー・グループ展「sowing seeds」(2013年/ノルウェー、オスロ)、個展「winter」(2015年/東京YKGギャラリー)、BOOK AND SONS(2020年)など 写真集「いくつもの音のない川」(2013年)、「winter」(2015年 HeHe)

版画舗 7th anniversary vol.2

会期中不定休

2020年2/12(水)~29(土)

open:13:00~19:00 close: 2/15,17,18,23,25





お陰様でWATERMARKのギャラリーは2020年l月で7周年を迎えました。 今までの道のりは紆余曲折ありましたが、あっという聞の7年間。少し振り返ってみるのも悪くはないと 1~5月にかけて、これまでWATERMARKを支えてくださった作家さんの作品を月替わりで展示いたします。
第二弾の2月は、WATERMARKが当初からこだわってきた「版画」をご紹介いたします。7年間の間に個展をさせていただいた作家を中心に、壁面いっぱいに展示予定。古本屋でお気に入りの1冊に出会うように、時間を過ごしていただけたらと思います。

展示作家
岩切裕子 Iwakiri Yuko | 今井惠 Imai kei | 岡田まりゑ Okada Marie | 笠井正博 Kasai Masahiro | しろこま たお Shirokoma Tao | 竹崎勝代Takezaki Katsuyo | 武田史子 Takeda Fumiko | 田中彰 Tanaka Sho | 爲金義勝 Tamekane Yoshikatsu | 坪内好子 Tsubochi Yoshiko | 戸次祥子 Bekki Shoko | 溝上幾久子 Mizokami Ikuko | 山中現 Yamanaka Gen | 山本剛史 Yamamoto Takeshi | 渡邊加奈子 Watanabe Kanako


Past Exhibitions