Watermark arts & crafts Watermark arts & crafts

exhibitions

第8回ノエルの贈り物 8th Cadeau de Noël
2021.12/10(fri)-25(sat)





「ノエルの贈り物」展は 3.11 をきっかけにスタートしたチャリティー展です。アーティストによる版画、コラージュ、ドローイングなどのオリジナル カードや小さな作品を販売し、子どもたちの保養・検診費支援を行っている「未来の福島こども基金」に寄附しています。
約 2 年に渡るコロナ禍で、日本の子どもたちの貧困率が 7 人に 1 人とさらに上昇しているとのことから、子どもたちへの直接支援、政策提言、研究会 などを行なっている「あすのば」(www.usnova.org/) へもカード売上げの 30% からそれぞれ寄付することにしました。 微力ながら多くの方に応援いただけたら嬉しいです。

♦︎online でも作品をご覧いただけます。【12/17~31】https://watermarkart.base.shop/
1 点限りのカードは実店舗での販売を優先させていただきますのでご了承くださいませ。

「ノエルの贈り物 」
会期 :2021年12/10(金)~12/25(土) 13:00~19:00 (オンライン期間は12/17~31)
休廊日:12/15,16,17,21,24

“Cadeau de Noël” exhibition is a charity exhibition that started on 3.11. We sell original cards such as prints, collages, drawings, and small works by artists and donate them to the “Future Fukushima Children’s Fund,” which supports children’s recreation and examination costs. Since the poverty rate of Japanese children has risen to 1 in 7 due to the pandemic, we also decided to donate from 30% of sales to “USNOVA” (support to children, policy proposals)and “Future Fukushima Children’s Fund.” I would be grateful if many people could support us with a bit of effort.

♦ ︎ You can also see the work online. [12/17 ~ 31] https://watermarkart.base.shop/

“Cadeau de Noël”
Date: 2021 12/10 (Fri) -12/25 (Sat) 13: 00-19: 00 (Online: 12/17 ~ 31)
Closed days: 12/15,16,17,21,24


【今後の予定】
2022年
1月 鈴木伊美展(glass)
3月 「額」というオブジェ(frame/object) 工房イサド、島田篤、水田典寿、森田節子
4月 井上絢子展(oil painting) ART CENTER KUNITACHI
5月 周豪 Zhou Hao展 (oil painting, paper object)
10月 にしむらあきこ展(Japanese paper)  

*会期は変更される場合もございますのでweb,snsでご確認ください。

しろこまタオ展 SHIROKOMA TAO “Exhibition No.10 -/&○-“
2021. 11/13(sat)-28(sun)

hokobu hito-2(left)/ rittai-1 -tsuki wo hakobu-(right)/tsuki  photo:いしかわみちこ place:STUDIO322


カラフルで自由な色使いのしろこまの作品は、年代、国、性別を超えて 見る人を楽しませてくれます。 現代性を取り入れつつ、版画をベースにした独自の技術は、表現の幅を広げ、絵画的な作品や、デザイン的表現、またイラストレーションなど様々な表現を可能にしています。今展ではデジタル機材を用いた新作オブジェや、レリーフを中心にご紹介します。デジタルやレーザーカッターを使いつつも、版木を重ね、組み合わせ、着彩、摺り、加工する作業は緻密な手技の世界。新しい版表現の展開を提唱しています。

2021.11/13(土)-28(日) 13:00-19:00 月曜・火曜休み
WATERMARK arts & crafts
186-0002 東京都国立市東2-25-24-2F 

*11/13(土)作家在廊。作家在廊など最新情報はweb,snsでご確認くださいませ。
*展示作品は 《11/20-12/4》 オンラインにてご覧いただけます。→ https://watermarkart.base.shop
今回もいしかわみちこさんにSTUDIO322にて撮影していただきました。写真のオブジェは女性の身長ほどあります。Watermarkギャラリーはとても小さいスペースですので、ご了承くださいませ。

d-/ mixed media 102× 122mm



SHIROKOMA TAO
photo:いしかわみちこ place:STUDIO322



しろこまタオ 
1994年生まれ。版画家。デジタル機材を導入した独自の木版画技法を提唱。 神話的物語性・現代的装飾性・デジタル木版画という3つを主な思索主題とし創作活動を展開。
<2021> 多摩美術大学大学院 修了
<2021>「Exhibition No.9 -◯-midori-2-」(NEWoMan横浜 1F ウィンドウディスプレイ)、「Exhibition No.8 -AOIRO-2-」(NEWoMan横浜 1F ウィンドウディスプレイ)、個展「Exhibition No.7 -○-midori-1- 」(H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI /丸の内)、「Exhibition No.6 -midori no jikan-」(KUMA EXHIBITION 2021)
<2020> 個展「Exhibition No.5 -aoiro no jikan-」(H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI /丸の内)
<2019> 第63回CWAJ現代版画展(ヒルサイドフォーラム/代官山)、個展「Exhibition No.4 -aoiro・kiiro-」(CONCENTO PARIS H.P.FRANCE 銀座店/東急プラザ銀座)、個展「Exhibition No.3 -aoiro no ie-」 (WATERMARK arts & crafts/国立)、個展「Exhibition No.2 -AOIRO-」(H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI /丸の内)、第24回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展(鹿沼市文化活動交流館・ ギャラリー/栃木)、Roppongi α Art Week 2019(Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi/六本木)

Shirokoma’s work, full of beautiful colors, will entertain viewers regardless of age, country, or gender. While incorporating modernity, his unique print-based technique expands the range of expression and enables various expressions such as pictorial works, designs, and illustrations. In this exhibition, we will mainly introduce his new objects using digital equipment and reliefs. While using digital and laser cutters, the work of stacking, combining, coloring, rubbing, and processing woodblocks is extraordinary handiwork. He is advocating the development of new edition expressions.

Past Exhibitions