Thank you @RTの日
2017年3/11(土)-23(木) 終了しました


開発好明さんが提唱する、 1年に一度の労いの日、『自分のためにプレゼントする日』
‘39(サンキュー)アートの日’。
アーティストブック、クラフト、写真、作品集、マイコレクションなど、カードから現代アートまで
様々なアートを揃えました。
ギャラリーは敷居が高いから・・と思っていらっしゃる方、shopを覗く感じでぜひ足を運んでください。
page-top
Watanabe Kanako / Drop of light
木版 wood block print
2017年1/13(金)-23(月) 終了しました

Lullaby girl 35×36cm 2016 木版

冬の早朝、制作部屋が朝日で赤く染まります。
ほんの数分ですが、身体の底にも透明な赤が差し込んだように、
あたたかく感じられます。
朝の光が摺りこまれた、そんな作品を目指しました。
多くの方にご高覧いただけば幸いです。


渡邊加奈子さんの版画作品は、何とも言えない魅力に溢れています。
黒にここまで温かみを感じる作品を他に知りません。
和紙の表と裏から二、三十回と版木を摺り重ねて生み出されるその世界は
過去と現在と未来を繋いでいるかのよう。
生まれる前からの世界と、朧げだけど記憶の奥底に眠っている夢の世界を
繋いでいるかのようにも見えます。
それは最古の写真技術であるダゲレオタイプ(銀板写真)のように
本当に写しとりたいものだけを、時間をかけて丁寧に、永遠に再生させる
作業にも似ているように思えます。
モノクロームの静寂、深淵な移ろいの世界。ぜひご覧ください。

Biography
2004: 多摩美術大学大学院美術研究科 絵画専攻版画研究領域修了
2011: 鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展大賞
2013: 飛驒高山現代木版画ビエンナーレ大賞 ( ‘09 優秀賞,’15 協賛賞)
2015: 東京国際ミニプリントトリエンナーレ 審査員賞
2016: International Biennial Print Exhibit(台湾) Special Jury Prize賞 他
収蔵:多摩美術大学美術館、町田市立国際版画美術館、川上澄生美術館、飛騨高山市、ベネトン財団 他
page-top
ジ・アートフェア+プリュス-ウルトラ
term2:12月22日(木)-25(日)
ブースE : 小川剛・柏木直人・周豪・竹崎勝代
終了しました

ジ・アートフェア+プリュス-ウルトラ 2016
term2:12月22日(木)-25(日)出展します。
http://systemultra.com/
出展作家:小川剛・柏木直人・周豪・竹崎勝代
page-top
4th Cadeau de Noël
版画・コラージュ・ドローイングなど
2016 11/23(水)-12/8(木)火曜休み 終了しました
%e3%83%8e%e3%82%a8%e3%83%ab4 笠井正博さんの立案で始めた「ノエルの贈り物」もすこしずつ輪が広がり、第4回を迎える今回は、フランス在住のアーティスト9名をお迎えし、今回は25名の仲間となりました。版画やコラージュのオリジナルカード、プレゼントにぴったりな作品を取り揃え、カード売り上げの20%を福島の子ども達の保養、甲状腺健診費の支援を行なっている「未来の福島こども基金」に寄附いたします。
3.11からまもなく6年。東京オリンピックへ向けてますます風化されつつあるさまざまなこと。。福島の子ども達へのささやかな贈物として 大切な人への、自分自身への、子供たちへの贈物を探しに来てみませんか。

****************
生物は全て外界の刺激に反応しながら生きています。
雨を感じ閉じる花弁、夏至近くの満月の下一斉に放たれるサンゴの卵のように
僕等も此の大きな宇宙の光りや音、重力や温度に反応しながら生きています。
自分の内なる世界と外界とのコミュニケーションが上手く出来れば
心穏やかに他者を怒らす事も減るでしょう。
作品制作もその一つの方法ですが、5年前の惨事にはどの様に反応してよいのか迷い
ウオーターマーク 清水さんの協力を得てチャリティー版画展を始めました。
趣旨に賛同して下さる作家仲間も集って今回4回目になりました。
天災は時と場所を選ばず無差別に襲ってきます。
あの時の犠牲者は自分であったかもしれません。
一億総活躍も結構ですが皆で福島、熊本、北海道・・・そして沖縄を想うべきです。

笠井正博
****************

参加予定作家(敬称略作家)
岩切裕子/岡田まりゑ/笠井正博/田中彰/竹崎勝代/武田史子/坪内好子/坪山由起/中村眞弥子/西村暁子/古谷博子/松田 修/溝上幾久子/向田れん/山本剛史
フランスからの9名のご参加です。 Mikio Watanabe 渡邉幹夫/John Yukawa 湯川ジョン/Mercedes Uribe /Tanguy Besset / Francisco Rocca/Anne Mandorla/Maria Chillon / Noriko Fuse / Jeanne Clauteaux
オーストラリアから Kay Watanabe
のご参加です。

国立までお越しになるのが大変な方へ、HPからもオーダーを承ります。こちらをご覧ください。▶︎
1点ものがほとんどですので、在庫状況はご確認ください。仮予約は承っておりませんのでご了承くださいませ。


’Cadeau de Noël “present for Christmas” vol.4’ this exhibition begun by Mr. Masahiro Kasai’s drafting, this time we welcomed 9 artists from France, total of 25 artists joined in ’Cadeau de Noël ’.
You can find many kinds of wonderful cards made by artists, and we will donate 20% of the card sales to the “future Fukushima child fund”.
Wouldn’t you like to come to look for a present for an important person, for yourself,or as a small present for Fukushima’s children?
Imagine Fukushima
Galerie WATERMARK arts & crafts
2-25-24-2F,Higashi,Kunitachi-shi,
TOKYO,JAPAN zip : 186-0003
du 23 novembre au 8 décembre 2016
Exposition de petits formats au profit des enfants de Fukushima

page-top
Artist Book
版画・ドローイング・陶など
2016年10/21(金)-11/5(土)終了しました
矢尾板克則 note book

矢尾板克則 note book



渡邊加奈子 Menuett 37×29×4 水性木版、Box付き

渡邊加奈子 Menuett
37×29×4 水性木版、Box付き



IWAKIRI Yuko  / 岩切裕子

IWAKIRI Yuko / 岩切裕子



田中彰「写植の祈り」

田中彰「写植の祈り」



溝上幾久子 豆折本

溝上幾久子 豆折本



WATERMARK arts & BOOKs


WATERMARK arts & crafts では、2週間だけの書店をオープンします。
書籍のデジタル化やネット注文が進み、本屋でお気に入りの一冊を探す行為そのものが減りつつあります。
なおのこと「美しい本」に対する憧憬がますます深まっているのではないでしょうか。
求めていた本に出会う喜びをふたたび思い出し、本の手触りや香り、懐かしさを感じるような展示。
版画・ドローイング・オブジェ・陶などによる 世界にひとつだけの「本」はたくさんはご用意できませんが、 販売いたします。 また各アーティスト自身の蔵書の中から「自分にとっての思いを込めた一冊」を選んで いただき展示いたします。
店主が集めたお気に入りの本も置いておきますので、ご自由にご覧いただけます。
それぞれの世界観を共有するきっかけになる「本」と「作品」。
ぜひご高覧くださいませ。

展示会概要
会 期:2016年10/21(金)-11/5(土)火曜休み
時 間:12:00-18:30
会 場:WATERMARK arts&crafts 東京都国立市東2-25-24 2F phone 042-573-6625 
    https://watermark-arts.com/  mail : info@watermark-arts.com
展示作品: 版画・ドローイング・オブジェ・陶など (販売)
参加予定作家(敬称略) 岩切裕子 田中彰 渡邊加奈子 溝上幾久子 矢尾板克則

INFOMATION
田中彰さんが運営されているカフェギャラリーで自家焙煎しているコーヒー豆(オリジナル版画付き)も販売いたします。

作家紹介

岩切裕子

多摩美術大学大学院美術研究科修了(木版画専攻) 1989:文化庁芸術家国内研修員 2001:文化庁買上優秀作 2003「: 版画・半画・反画」展(練馬区立美術館) 2005「: 現代版画の潮流展」(町田市国際版画美術館) 2006:第14回ソウル国際版画ビエンナーレ買上賞受賞 2009「中国日本版画交流展」(上海市原弓美術館、中国) 他受賞歴多数 シロタ画廊他、個展多数
収蔵先:文化庁、町田市立国際版画美術館、宮崎県立美術館、黒部市美術館、練馬区立美術館、国立浙江省美術館(中国)他

田中彰

2014: KURITAKA RESIDENCE(インドネシア)滞在制作 2015: 武蔵野美術大学大学院版画コース修了 アートアワードトーキョー丸の内2015 今村有策賞、三菱地所賞 /第14回南島原市セミナリヨ現代版画展 南島原市長賞 2016: 個展「樹について」三菱一号館 歴史資料室

溝上幾久子

創形美術学校版画科卒 武蔵野美術大学造形学部通信教育課程油画コース卒業 「足りない活字のためのことば」展(馬喰町ART+EAT/馬喰町) 東京国際ミニプリントトリエンナーレ、 カダケス国際版画展(スペイン)
収蔵先:多摩美術大学付属美術館  本の装丁を多数手がける。映像作品も多数発表

矢尾板克則

武蔵野美術短期大学陶磁科卒業 山本幸一氏(熊本)に師事 1994:新潟県長岡市にて製作活動開始 国際陶磁器展美濃入選 1998:日本クラフト展優秀賞 2000:ビアマグランカイ佳作賞 うつわ祥見 FUURO うつわ楓などで個展多数

渡邊加奈子

多摩美術大学大学院美術研究科 絵画専攻版画研究領域修了 2003: 第28回全国大学版画展 買上げ賞 2011: 第17回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展 大賞 2013: 第8回飛驒高山現代木版画ビエンナーレ 大賞 (‘09 優秀賞,’15 協賛賞) 2014:国際木版画展 優秀賞 2015: 東京国際ミニプリントトリエンナーレ 審査員賞 他受賞多数
収蔵先:多摩美術大学美術館、町田市立国際版画美術館、鹿沼市立川上澄生美術館、飛騨高山市、ベネトン財団
page-top