exhibition

ノエルの贈物 vol.3

Cadeau de Noël vol.3
版画・コラージュなど
2015/12/1-13 *12/8休み
終了しました
HomeSweetHome外
笠井正博さんの立案で始めた「ノエルの贈り物」もすこしずつ輪が広がり、第三回を迎える今回は、フランス在住のアーティスト8名をお迎えし22名の仲間となりました。版画やコラージュのオリジナルカード、クリスマスの贈り物にぴったりな作品を取り揃え、カード売り上げの20%を福島の子ども達の保養、甲状腺健診費の支援を行なっている「未来の福島こども基金」に寄附いたします。まもなく3.11から5年。以前と変わらないように見える、ここ東京ですが、福島の子ども達へのささやかな贈物として 大切な人への、自分自身への、子供たちへの贈物を探しに来てみませんか。

参加予定作家(敬称略作家)
岩切裕子/岡田まりゑ/笠井正博/聖原司都子/竹崎勝代/坪内好子/坪山由起/西村暁子/古谷博子/溝上幾久子/向田れん/山本剛史/ 山中現/渡邉加奈子

フランスからの8名のご参加です。
France Dumas/Kayoko Konomi 許斐加代子/Eric Meyer/Mercedes Uribe/Karen Watanabe 渡邉かれん/Mikio Watanabe 渡邉幹夫/John Yukawa 湯川ジョン/Odile Alliet-Viovy

HomeSweetHome外

パリの同時多発テロ、心が痛みます。
テロリストが車で移動しながら銃撃した場所は 僕が初めてパリに住みだしたアパートの周辺です。
聞き覚えのある通りの名前がニューズの中に出てくるたびに 友人や知り合いの顔が浮かびます。
現在付き合いのある友人たちは幸運にも被害はなかったようですが 何も知らずに銃弾や爆弾の犠牲になった人々を思うと胸が痛みます。
昨日、今日と追悼式の模様がT.V.で流れていましたが あの事件の後フランスはシリアに爆撃を加えています。 シリアでもかなりの数の人間がなくなっている事を思うと 複雑な気持ちです。
これはもう戦争状態です。

戦争を引き起こす原因は多々あると思いますが 今回のISとシリア内戦、それに絡む中東諸国の動き ロシア、アメリカ、イギリス、フランスなどのかかわり方 複雑に入り組んでどれをどの様に解決したら良いか 簡単には方が付きそうに思えません。
それに関連したEUへの難民大移動に対する対応も 此のテロによって難しさが増し 笑顔で受け入れるわけにはいかないでしょう。

世界は大きく病んでいます。
今回はたまたまパリでしたが 同じ星に生きる者として痛みの分配を受ける事も大事だと思います。
福島の時もそうでしたが一緒に同時代を生きる同胞として 痛みを分かち合う事は我々の義務です。
現在大きな心配や恐怖を感じることなく生きていける此の現状に感謝して 今僕等に出来る事を考えて行きたいと思います。

笠井 正博

’Cadeau de Noël “present for Christmas” vol.3’ this exhibition begun by Mr. Masahiro Kasai’s drafting, this time we welcomed 8 artists from France, total of 22 artists joined in ’Cadeau de Noël ’.
You can find many kinds of wonderful cards made by 22 artists, and we will donate 20% of the card sales to the “future Fukushima child fund”.
Wouldn’t you like to come to look for a present for an important person, for yourself,or as a small present for Fukushima’s children?

Galerie WATERMARK arts & crafts
2-25-24-2F,Higashi,Kunitachi-shi,TOKYO,JAPAN zip : 186-0003
du 1 au 13 décembre 2015
Exposition de petits formats au profit des enfants de Fukushima
page-top