exhibition

IMAGINE FUKUSHIMA展 2

IMAGINE FUKUSHIMA 2
終了しました
IF2_DM_20140106

○2014年 2月6日(木)-11日(火) 11:00~18:00(最終日16:00迄)

会場:コートギャラリー国立(ギャラリー2)

あの日からもうすぐ3年。
「自分にできることは小さいことだけど、ずっと忘れないでいるために。」
そんな想いを皆さんと共有したく、2012年3月に14名のアーティスト参加による、第一回チャリティー展を開催しました。
その後、次回はどうしようか・・といろいろ悩みました。
3年も経ったら、皆さんわざわざ足を運んで下さるだろうか?
福島のアーティストが参加したいと思うような内容でなければ、ただの自己満足なのでは?
いろいろ想いを巡らせているだけで、自分たち自身が何もできてないもどかしさを感じながら、
時間だけが流れ、肝心なことが決まらないでいるうち、
参加したいと名乗りをあげて下さる作家さん達が現れ、福島で頑張っていらっしゃる作家さんも参加したいと言ってくださり、
自分たちの中でようやく少しずつ固まってきました。
寄附が主な目的でなく、作品の持つ「チカラ」を感じる展示、そんな展覧会にできたら、と思っています。
第3回、第4回も毎回たくさん悩みながら続けて行くと思います。
それでも、いろんな方、新しい方と繋がり、少しずつ広がって、しぶとく続けていけたらいいなと思っています。
作品に込められた11人のアーティストの思いとメッセージを受け取って下さい。


○出品作家/アーティスト (敬称略)

 

安藤栄作(彫刻) 上田亜矢子(彫刻) 榎本悦子(陶) 開発好明(現代美術) 笠井正博(版画) 鈴木秀治(版画) 錢谷嘉康(ミクストメディア) 爲金義勝(版画) 戸嶋由香(版画) 長谷川浩子(彫刻) 山本剛史(版画)


○売上金の一部(作品代の20-30%)を「未来の福島こども基金」、「0円キャンプスクール 福島の子どもたちを熊本に呼ぼう!大作戦」へ寄附いたします。

  

前回と同様、お客様一人一人にご自身の寄付金をどこへ送金ご希望か伺い送金を代行する方法も可能です。


○開発さんによる1年後に手紙が届く「未来郵便局」も設置いたします。


Imagine Fukushima
page-top